カテゴリー
女性の髪

肌より怖い!?頭皮と髪のダメージ

髪と頭皮の紫外線対策、しっかり実践してますか?
頭皮と髪が受ける紫外線ダメージは実は肌より深刻。
なんと同じ量の紫外線を浴びた時、髪と頭皮が受けるダメージは肌の4~5倍と言われています。
肌は日焼けすると
赤くなったり、ヒリヒリしたり、ほてりが出るなど
わかりやすい症状がすぐに出ます。
しかし頭皮と髪の毛は
枝毛、切れ毛、抜け毛、薄毛など
コトが大きくなるまで自覚症状がありません。
頭皮にある髪の毛の工場「毛母細胞」から
生まれた髪の毛はどんなにダメージを受けようとも
自ら修復することができません。
炎天下で顔や手足などUV対策が完璧でも
紫外線を浴びすぎた髪の毛は、”攻撃されるまま”。
キューティクルが損傷して乾燥するのは”序の口”。
状況によっては頭皮が炎症を起こします。
ですから外出する際には顔と同じように
丁寧に紫外線対策を。
日中の頭皮・紫外線対策
・帽子
・日傘
・紫外線カットできるヘアスプレーやトリートメントなど
寝ている間に紫外線対策
午後10時~午前2時までのゴールデンタイムに
美肌がつくられると言いますが、これは髪の毛と頭皮にも
言えること。
眠っている間に、栄養が行き渡って成長する髪の毛に
ぜひ”栄養補給”を。
頭皮エッセンスなど栄養タップリのアイテムがおすすめです。
せっかく顔がつるつるピカピカでも
それを囲む髪の毛がパサパサ・ツヤ無し・・・では台無しです。
顔の紫外線対策を行う際には
頭皮と髪の毛も一緒にお手入れしてあげてくださいね。