カテゴリー
シャンプー

正しいシャンプーの仕方

抜け毛が多いのは、どちらかと言えば
頭皮の皮脂分泌が多い人。
過剰な皮脂が毛穴に詰まり、十分な栄養がいかなくなるので髪が細く、コシも無くなってしまうんです。
ですから頭皮の汚れはその日のうちにきちんと
取り去ることが大切です。
また、シャンプーをしたら
“すすぎ”もしっかりと行わなくてはなりません。
香りを残したいからなどとすすぎを不十分にしていると
シャンプー剤が頭皮に残り肌トラブルを引き起こすこともあります。
実を言うと、”不十分なすすぎ”が脱毛のもっとも大きな原因なんですね。

正しいシャンプーとは?

たとえばあなたが1分かけてシャンプーしたとします。
であれば、すすぎも1分かけて行いましょう。
髪の流れに逆らうように頭皮を洗うようにしてください。
スタート地点は後頭部のえり足。
髪の生え際から上にむかって丁寧に洗っていきましょう。
こうすることで毛穴に詰まった脂をしっかりと落とすことができます。
そして定期的に頭頂部をチェックすることも大切です。
ストレス、睡眠不足などいったい何がキッカケになるかわからない
若い女性の薄毛、
自分では気づかないうちに頭頂部から薄くなっているケースが意外に多いのです。
もしそういった状態に気づいたら
さらなる抜け毛を恐れて触るのを避けるのではなく、逆に積極的に頭皮を洗うようにしてください。
また、普段シャンプーだけ行なっている人は
あわせてトリートメント、リンスも行うようにしましょう。
シャンプーは汚れをとるものですが
リンスは指通りを良くし、髪の摩擦抵抗を減らすものです。
頭皮につかないように髪の毛全体に行き渡らせるようにしてくださいね。
そして育毛剤をつけるのであれば
シャンプー後が最適。
汚れをきっちり取り除いた後につけると
効果が倍増しますよ。
カテゴリー
抜け毛

女性の薄毛・抜け毛「1日も早いケアがあなたを救う」

「頭頂部が薄くなってきた」
「細くて短い抜け毛が増えた」
「生え際が後退してきたような気がする」
こういった症状を少しでも感じたらそれは『薄毛』のサインです。

女性の脱毛は複雑

女性は男性のように
髪がまったくなくなることはありません。
しかし、生え際から頭頂部にかけて、そして両側が薄くなりやすいんです。
では何が脱毛の原因かというと、
・加齢の影響
・ホルモンバランスの乱れ
脱毛がもっとも増えるのは閉経前後だと言われています。
「ああ、じゃあ20代・30代だとまだまだ大丈夫ね。」
と思ってしまうのは危険なんです。
紫外線対策をとっていなくて頭皮や髪の毛が日焼けしても?
カラーリングやパーマ、ダイエットで栄養のバランスが崩れても?
年齢関係なく脱毛しやすくなります。
また、女性の毛髪システムはとてもデリケート。
ストレスやそのほかの外的環境の変化で薄毛まっしぐら、
といったことも珍しくないんです。
日本の薄毛人口は
十数年前から右肩上がりで年々増え続けていて
現在、1千万人を超えています。
女性も男性も年齢も関係なく、です。
髪の毛の成長サイクルがストップしてしまってから
ケアを開始しても手遅れ。
大げさに言っているように聞こえるかもしれませんが「真実」です。
脱毛の種類にもよりますが、ひどい場合は
髪の毛のみならず、眉・まつげ・アンダーヘアまですべて抜け落ちる
脱毛症も存在します。
顔のお手入れと同じく
頭皮や髪の毛にも丁寧で正しい頭皮ケアを。
1日も早いケアは女性にとっても大切です。
カテゴリー
シャンプー

シャンプー選びの基礎

抜け毛を予防するため、美しい髪にするため、シャンプー選びはとても大切。
毎日のシャンプーが髪や地肌の調子を良くも悪くもしてしまいます。
サラサラ・ツヤツヤの髪のためだと思って使っているシャンプーが原因で
抜け毛が増えてしまうこともあるのです。
0-98.jpg
髪のために、まずこの3つのポイントを確認します。
・成分
・低刺激
・価格
シャンプーの成分はとても細かく、ひとつひとつの成分を吟味するのはとても大変です。
しかし、髪に不必要な成分もありますので確認が必要です。
主にシャンプーの種類は
  • 価格が安く、洗浄力が強い「石油系、高級アルコール系」
  • 環境に優しいが、髪がパサつく「石けん系」
  • 低刺激だが、お値段が高い「アミノ酸系」
これら3つに分けることが出来ます。
158円(もちろんボトル量)で売られている石油系シャンプーを使ったことがありますが、特に髪がパサつくわけでもなく、地肌がかゆくなることもありませんでした。
髪が健康だった時に話ですが・・・
今はもう使う勇気はありません。
アミノ酸系シャンプーはすっきりと洗った気がしない。
と思っていたのですが、
強い洗浄力のシャンプーを使い続けたために、頭皮が自身を守ろうとして皮脂を過剰に分泌していたらしく、
アミノ酸系シャンプーを使い続けているうちに、髪も地肌もとても調子が良くなってきました。
ドラッグストアなどで安く市販されているシャンプーは、洗浄力が強すぎるため、地肌に炎症を起こしている場合や、乾燥肌の人などは、地肌の状態が悪化することもあるようです。
たとえ良いシャンプーであっても、価格が高すぎて毎日使い続けることができないようであれば、意味がありません。
毎日使うシャンプー。
自分に合うシャンプーが見つかると毎日が楽しくなりますね。
カテゴリー
抜け毛

ストレスで髪が抜けるのはなぜ?

ストレスが原因で抜け毛が増えることがあります。
どうしてストレスから髪が抜けてしまうのでしょうか・
強いストレスがかかると、神経伝達物質であるノルアドレナリンが分泌されます。
ノルアドレナリンは、神経を興奮させて、不安や恐怖を引き起こします。
交感神経を刺激して血圧や心拍数を高めるため、筋肉が硬くなり血管が収縮してしまいます。
血管が収縮すると、血流が悪くなり、体中のすみずみまで栄養や酸素が行き届かなくなります。
すると、頭皮の血流も悪くなり、髪に栄養が行かなくなり、髪が抜け落ちてしまいます。
また、ストレスによってホルモンバランスも乱れてしまいます。
女性ホルモンのエストロゲンは、髪と深い関係があります。
エストロゲンが徐々に減少し始める35歳頃から、髪が薄くなったり白髪やハリの低下が気になるようになってきます。
ストレスで生理周期がずれることもよくありますよね。
ホルモンの乱れは、髪にも影響が大きいのです。
豊かな髪のためには、ストレスはあまりためたくありませんね。