カテゴリー
女性の薄毛の原因

女性の薄毛は遺伝する?

薄毛は遺伝するのか?

よく耳にする素朴な疑問です。

では答えです。

薄毛そのものは遺伝しませんが、
「薄毛になりやすい体質」が遺伝します。

そして男性よりは女性の方が
その影響は少ない。

ただしこのことに関しては統計的なお話です。

薄毛になる生活習慣を送っていれば誰でも薄毛になります。

たとえ親御さんから薄毛になりやすい体質を受け継いでいなくても、です。

ダイエットや睡眠不足、過剰なヘアケアなどが薄毛を引き起こす大きな原因だと言われています。

実は更にその奥に薄毛を促す原因があったのです。

低体温が薄毛を誘発する

「温活」という女性の冷え性を改善する「活動」があります。

これは女性の冷え性を改善していく、という考えのもと行われているものです。

低低温になるとどうなるかというと、
基礎体温が35℃台以下になり、

・免疫力が低下して風邪など引きやすくなる

・高脂血症や糖尿病にかかりやすくなる

・太りやすい体質になる

・ガン細胞が増加・繁殖する

・抜け毛が起こりやすくなる  etc

体温が36.5℃に保たれているとあなたの体内で免疫はフル活動。

しかし、たった1℃体温が下がっただけで上記のような症状が出てくるようになります。

実際、頭皮温度が低い部位から脱毛は始まります。

では、何が原因で低体温になってしまうかというと、

・朝食を食べない

・過剰なダイエット

・体を締め付ける下着や洋服を着ている

・スイーツをよく食べる

・運動不足  etc

ですから、まずは低体温の原因になっているものを排除することが最優先。

そして時間がある時に頭皮マッサージや顔ヨガを行うようにしてみてください。

「薄毛は遺伝」と諦める必要はありません^^