カテゴリー
女性の薄毛対策

発毛剤で薄毛が治る?

年齢関係なく女性に急増している薄毛。

もっとも多く見られるのは女性男性型脱毛症(FAGA)です。

男性のように局所だけでなく、全体的に薄くなるのが女性の薄毛の特徴。

光の加減によっては地肌が見えてしまうことも。

『髪は女の命』

このままではマズイ。

そこで試してみようかとまず考えるのが発毛剤や育毛剤です。

でも、発毛剤を塗ったくらいで髪が生えてくるのなら、

『かつらや増毛が存在する必要なんてないじゃないか!』

確かにあなたが考えるとおり。

実は発毛剤で髪が生えてくるのではないのです。

発毛剤にできること

発毛剤を買いました。

発毛剤を頭皮に塗布しました。

髪がフサフサ生えてきました。

・・・ではないのです。

発毛剤の本当の役目とは

薄くなった頭部に残っている「うぶ毛」を長く太く成長させること。

髪の毛一本一本が伸びて濃くなれば密度が増える。

つまり「髪が増えた(発毛した)」ように見えるのです。

ちなみに最先端の脱毛症外来でやっていることは

発毛剤や育毛剤の処方とヘアケアや生活習慣の指導です。

実際、毛根が無くなってしまった毛穴からは

どうやっても髪の毛は生えてきません。

そういった場合には植毛あるいはかつらを使うしか

選択肢は残されていないのです。

では最強の発毛剤は?

先にお話した女性に最も多いタイプの脱毛症「女性男性型脱毛症」。

男性ホルモンが毛母細胞のはたらきを抑制してしまうから起こります。

脱毛症外来でも使用されているミノキシジルという成分は

データ上、発毛効果が実証されています。

毛母細胞に働きかけ血行を促進してくれるのです。

女性男性型脱毛症(FAGA)の場合はミノキシジルが配合されている発毛

剤を使うといいでしょう。(最低6カ月の継続使用が必要です)

ただし、繰り返しお話しているとおり、脱毛の原因は一つではありません。

天然由来成分でできている発毛剤などいくつか種類があります。

自分の頭皮状態に合った発毛剤を使って様子を見ること。

化粧品ジプシーならぬ発毛剤ジプシーでは、いつまで経っても効果が

出ないということを忘れないでくださいね。

米国FDA(食品医薬品局)認可の有効成分ミノキシジル2%


>>>女性用ロゲイン 2%(女性用) 60ml 1本